NOネタNOブログ

ありのままに書くブログ

愛用トレーニンググッズ第2弾!BODYMAKERケトルベル20KG

おはようございます!こんにちは!こんばんわ!

 

今回は私の愛用トレーニンググッズシリーズの第2弾と言うことでBODYMAKERケトルベル20KGを紹介します!

 

第1弾を知らない方はコチラ!

www.nonetanoblog.com

 

1.そもそもケトルベルとは!?

ケトルベルとは筋トレ器具の一種で鉄の丸い球体に取っ手(正式名称:ハンドル)がついたモノです!!

 

様々な使い方がありますが、主な使い方はハンドルを両手もしくは片手で握り両足の間から肩の位置まで振り上げ、その時に生じる遠心力で全身の筋力や持久力、バランス力を同時に効率よく鍛える器具です!

 

参考動画


ケトルベルトレーニング「スイング」[BODYMAKER]

もっとケトルベルについて知りたいという方はコチラの記事もどうぞ!!

www.nonetanoblog.com

 

2.BODYMAKERとは?

ボディメーカー(BODYMAKER)は、1999年に設立され大阪府吹田市に本社を置く株式会社ビービースポーツ(BB-SPORTS)が運営するスポーツ・アパレル総合ブランドです!

 

主にトレーニングウェアやトレーニング器具、格闘技グッズ、フィットネスグッズの製造、販売を手掛けております。

 

また最近ではK-1ならびにkrushの公式スポンサーにもなりました!試合に出場している選手がはめているグローブもBODYMAKERのマークが入ったモノが使われています!

 

私も今回紹介するケトルベル以外にもいくつかBODYMAKERのモノを使わさせてもらってます。それについてはまた今後紹介させてもらいますね(^.^)

 

ちなみに私がBODYMAKERのグッズの中で今一番ほしいものがMARVLEとコラボしたこちらの商品!

 

もうメチャクチャかっこいいじゃんて思いました!しかもお手頃価格!!

 

3.BODYMAKERケトルベル20KGの商品紹介!

はい、ケトルベルとBODYMAKER について理解いただけたところで本日紹介するのがコチラ!


f:id:nonetanoblog:20170822215345j:image

 

じゃあああん!!

BODYMAKERケトルベル20KGです!

 

私がこのBODYMAKERケトルベルを購入したのは今から1年前くらいです!そして本格的に使いだしたのはつい1ヵ月前くらいからです!

 

なので今現在BODYMAKERさんで販売されているケトルベルと少しデザインが違うと思うのですがそこの所はお許しください!

 

 

全体の大きさですが16KGのケトルベルと比べてみると写真では分かりにくいですが実際は一回り大きいです!

 画面左が16KG 右が20KG
f:id:nonetanoblog:20170822214334j:image

 

グリップの周囲は20KG は12cm、16KGは11cmと販売サイトで表記されてますが持った感触はさほど変わらないように思います。

 

右側20KG  左側が16KG

f:id:nonetanoblog:20170822214535j:image

一応念のために測ってみました笑!

バッチリでした(^.^)

 

材質ですが私が購入したケトルベルは鉄球の部分がザラザラした材質でコーティングされています。現在、販売されているモノは写真を見る限りこのようなコーティングはされていなさそうです!実物を見てないので何とも言えませんが、、(((^_^;)

 

あとハンドルと鉄球の間のスキマが結構重要らしいのです!というのもこのスキマが短いつまりハンドルが短ければクリーンやスナッチという種目をする際、鉄球の部分が手首に当たり手首を痛める原因になるそうです!

 

手首の部分は特に筋肉などのクッションになるような部分がなくほとんど皮なのでベルが骨にほぼ直に当たってしまう為に痛めるそうです!

 

重くなれば重くなるほどその衝撃も増します。

 

 

しかもケトルベル初心者の場合はケトルベルの扱いに慣れてない為、特にです!!

 

実際、私もケトルベルやりはじめ当初は上腕にゴツゴツ鉄球が当たって痛かったです!今はコツをつかんだので全然痛くありませんが!!

 

BODYMAKERのケトルベルは最初こそ上腕に当たることがありましたが手首に当たることはありませんでした!

 

逆に今ではスナッチやクリーンをする際ははずせないケトルベルとなっています!

 

最初から上腕、手首を痛めることなく安全にケトルベルを楽しみたい方は是非こちらをオススメします!

 

4.BODYMAKERケトルベル20KGを使ってトレーニングしてみた!

 20KGのケトルベルを使用するまではFIELDOORの12KGとBODYMAKERの16KGを交互に使っていました。各2個ずつ持っていたのでスクワットやプレスはダブル(2個使う)で行っていました。

www.nonetanoblog.com

 

そこに今回1ヵ月前よりこのBODYMAKERの20KGを追加してトレーニングをしました。

 

最初は手慣らしにツーアームスイングをやってみたのですが、、、、

 

「えっ、これ本当に20KGなの!?それより重くない!?」って思いました!

 

ダンベルの16KGと20KG の差はそうでもないですがケトルベルの16KGと20KGの差は持った感じからとてつもなく大きく感じました。

 

調べてみるとダンベルは重心が握っている手にくるのですが、ケトルベルの重心は取っ手から離れた球体にあるため取っ手を握ってる手に重さがダイレクトに伝わるので同じ重さのダンベルより重く感じるそうです。

 

5.BODYMAKERケトルベル20KGの効果!

16KG からまた一段レベルを上げて20KGの重さを使って1ヵ月使用した効果をまとめました!

 

1.より全身が強化された!!

16KGと12KGのケトルベルだけでトレーニングしてた頃よりより筋力、体幹力、バランス力が強化されました!

 

私は仕事上、重いものを手作業で持ち運びしてる仕事をしてますがケトルベル20KGのトレーニングを取り入れてからはよりパワーがついた為、仕事の作業も以前よりはるかに早く的確に持ち運びできるようになりました。

 

またたまに格闘技やってる友達の誘いでミット打ちの練習をするのですが、「パンチまた重くなってない!?てか本格的にやればいいのに!」と誉められちゃいました!これは本当に嬉しかったです。

 

格闘技やってる方がケトルベルをなぜやるのか実感できました(^o^)

 

2.もっと上のレベルに到達したいという向上心が芽生えた!

 16KGまでは自分の体力が上がればとの思いでケトルベルをしてましたが20KGを使いだしてからはより上の重さに挑戦したいというケトルベルに対する向上心みたいなものが芽生えました!

 

資格やインストラクターなども最近は少しずつ考えるようになってきました。

 

またこのケトルベルで筋トレは努力すれば必ずそれに見合った効果を得れるということを教わりました!

 

 

 6.最後に

今回は愛用トレーニンググッズの紹介第2弾と言うことでBODYMAKERケトルベル20KGを紹介しました。

 

他のメーカーの同じ重さのケトルベルを使用してないので比較できないですが材質や使った感じも問題ありません!むしろ私にとってBODYMAKERケトルベルは筋トレするときには必須のアイテムとなっております!

 

今のところ20KG から上は30KGと40KGが販売されてますが間の重さのケトルベルも是非販売してもらいたいです!!

 

BODYMAKER さんよろしくお願いいたします!笑

 

今回紹介した商品がこちら!!

 

それではまた!