NOネタNOブログ

ありのままに書くブログ

飽き性でめんどくさがりやの私がケトルベルにはまった理由

おはようございます、こんにちは、こんばん!

 いきなり質問しちゃいます!

 

「あなたは普段トレーニングしてますか~!?」

 

この質問にすぐに答えれたあなたは立派なトレーニーですね笑!!

 

 

私もすぐに「しまくってます!」って答えれるうちの1人です笑

 

それでは「してます!」と答えてくださった方は普段どのような方法でトレーニングしてますか!?

 

「ジムに通ってま~す!!」

 

「バーベル、ダンベル使ったフリーウェイトだぜ!!」

 

「ジムに行く金ないから家で黙々やってんぜ!」

 

「オレはグレートサイヤマンのような身体になりたいから腹筋ローラーやりまくってんぜ

みなさんの答えが聞こえてきます!聞こえてきます!!

 

色々な回答ありがとうございます!!

 

みなさん、色々な形で日々トレーニングに励んでらっしゃるようですね!!

 

私もみなさんが答えてくださったようなトレーニングを過去にはしていました。

 

ジムにも通っていた時期もあったんですが基本めんどくさがりなので通うのが面倒になり月会費だけ払う幽霊会員になってました笑。

 

また自宅ではダンベルや腹筋ローラー使ってやってましたがこれもメニューが単調だったので途中で飽きてしまい、一度やめてはまた始めるの繰り返しでした。

 

しかし、今はあるトレーニング器具のおかげでもう2年近くトレーニングを持続できています!

 

しかもこの2年間途中でやめるということもありませんでした!気づいたらいつのまにか2年も続いてたんですよ!飽き性でめんどくさがりの自分からしたら信じられません!

 

 

 そんな何をやっても中々長続きしない飽き性でめんどくさがりやの私が今も続けているトレーニングで使用しているあるトレーニング器具がこちら!!


f:id:nonetanoblog:20170815101246j:image

ハイ、こちらケトルベルと言うトレーニング器具です!!

 

ということで今日は「飽き性でめんどくさがりの私がどうしてケトルベルにはまったのか?」その理由を3つに分けて紹介します!

 

ケトルベルが分からない方はこちら!!

 

www.nonetanoblog.com

 

それではまず最初の理由がこちら!!

 1.効率よく鍛えれる。

私がケトルベルにはまった1番目の理由がこの「効率よく鍛えれる」という点です。 

それでは今から「どう効率がよいのか」を2つ紹介します!

 

まず最初はコチラ!

短時間で全身を鍛えれる。

見た目はダンベルやバーベルなどの器具よりシンプルなこのケトルベルですが実際に使ってみると私個人の意見としては断然にダンベルやバーベルより優れた器具だということがわかりました。

 

ダンベルやバーベルの場合は一部の筋肉を集中的に鍛えることができるというメリットがあるんですが一部の筋肉を集中して鍛える分、全身の筋肉を鍛えようとすれば結構な時間がかかってしまいます!夫婦共働きの育児にも追われる生活を送る私にとってはこの結構な時間はデメリットに感じていました。

 

 このデメリットを解消してくれたのがケトルベルなんです!!

 

ケトルベルは基本「振る」動作が多いのですがこの「振る」ことによって生じる遠心力が一部の筋肉だけでなく連動する筋肉にも効率よく刺激を与えてくれます。

 

その結果、使う筋肉がダンベルトレーニングより多くなるのでその分時間も短縮できるというわけなんです!

 

実際私もダンベル、バーベルトレーニングで全身を鍛えてたころは一回のトレーニングで二時間近く費やしてましたが、ケトルベルで鍛えるようになってからは1時間もかからないくらいでしっかり鍛えれるようになりました。 

 

また私の場合ダンベルでトレーニングをすれば鍛えたい部分に偏る傾向(特に腕の筋肉)がありましたがケトルベルは全身を同時に鍛えれるので鍛える箇所が偏るといった問題も解消することができました!

 筋力、筋持久力を同時に鍛えれる!

ケトルベルを始める前は持久力を鍛えるにはランニング、筋力を鍛えるならダンベル、バーベルなどのフリーウェイトもしくはマシーン等を使用して鍛えるといった目的に分けてトレーニングを行っていました。

 

ですがこの方法も一度にやろうとすれば何せ時間がかかりすぎてしまうのです。

 

ランニング30分、筋トレ2時間で合計2時間半もかかってしまいます。

 

 

ましてや仕事が終わってからも育児、家事をこなしてからの筋トレは飽き性でめんどくさがりの私にとって相当負担になっていました。

 

また休日の日に2時間半もトレーニングしてたらたまにだったらいいのですが毎休日これが続くと逆にストレスになっていました。

 

そんな悩みを意図も簡単に解決してくれたのもケトルベルだったのです!!

 

ケトルベルの最大の特徴はなんといっても筋力と筋持久力を同時に鍛えれるところです!

 

なのでわざわざランニングをしなくてもケトルベルさえあれば筋トレとランニングをした効果を同時に得られるんです。

 

私の場合、ケトルベルをやる際、最初にウォーミングアップでスイングという種目を16kg(やりはじめたころは重すぎて10回もできませんでした、笑)で100回やるのですが終わるころには息があがり、汗もバンバン出まくってます!

 

これで所要時間は4分くらいです。

 

そこからスナッチやジャーク、スクワットと本格的な種目を1時間足らずで行っていくんですが終わるころには筋肉もパンパンでいつも疲労困憊になっています!

 

そして時間が短縮されたので最初の頃は筋力や筋持久力が落ちてるんではないかと心配になりましたが全然心配する必要がなかったのです!

 

それどころか逆にランニングと筋トレを分けてやっていた頃より筋力も筋持久力も強化されてました!

 

筋力があがったのはダンベルやバーベルでは鍛えにくい筋肉にもケトルベルがしっかり刺激を与えてくれたからだと思います!

 

 

それでは次の理由に行ってみましょう!次の理由がこちら!

 畳一枚分のスペースとケトルベル1つさえあればいつでも気軽にトレーニングができる!

バーベルをやるにはある程度のスペースが必要になりますし、家の中に置いてもやらない日は邪魔にしかなりません。

 

それに比べてこのケトルベルは広い場所でやることはもちろん、畳一枚分のスペースでも気軽にできちゃうんです!なので家などの屋内でもトレーニングできるんです!

 

また屋内でトレーニングするときもケトルベル1つさえあれば気軽にいつでもトレーニングできるというのも私がケトルベルを続けられてる理由の1つでもあります!

 

なにせ夫婦共働きなのでたまに妻が残業で帰りが遅くなる時は私が仕事から帰ってきて子供のごはん、おふろ、洗濯たたみ等の家事をこなさなければなりません!

 

ケトルベルをやりはじめる前はこの状況下で筋トレしようなんてビタイチモン考えていませんでした!

 

ですが今はケトルベルがリビングにあるので家事の間のスキマ時間にも気軽にトレーニングすることができています!

 

 屋内でやる注意点としては床などにベルを置く際、キズやへこみ等つかないよう十分にきをつけてください!私は必ずマットやクッションの上に置きます。

 

また周囲に物や人がいないことをしっかり確認してから行いましょう!人にあたれば大ケガのもとなので!

 

 

それではケトルベルにはまった3つ目の理由について見ていきましょう。3つ目はコチラ!

トレーニングメニューが大変豊富なので楽しんでできる!

ケトルベルはそのシンプルな見た目とは別にトレーニングメニューはめちゃめちゃ豊富にあります!

基本はスイング、ジャーク、スナッチ、スクワット等ですが海外のケトルベル動画をみれば基本以外のオリジナルメニューや基本メニューを組み合わせたメニューが豊富にあるんです!

 

私もまだ完璧なスイングができていませんがそればかりだとあきるのでたまに海外のケトルベル動画を参考にしたトレーニングを取り入れています!

 

動画を見る限り簡単そうで「すぐできるんじゃね!」と思ってしまうんですがこれがまたかなりキツイし数回やっただけでばてちゃうんです。でもその度、「絶対できるようになってやる~」みたいな意志が働き、結果ケトルベルを楽しんでやってるからケトルベルにはまり現在も続けられているんだと思います!

 

 

あと基本の技をやるときには是非この本をオススメします!日本人で初めてケトルベルの公認インストラクターの資格を取得した方が書いた唯一のケトルベルマニュアル本です!

かなり詳しく分かりやすく書かれているのでこれからケトルベルを始めようと思っている方、または今現在ケトルベルに苦戦中の方に是非オススメします!

 

まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございます!

今回は私がケトルベルにはまった理由について書かせてもらいましたが今後もケトルベルのことについてもっと勉強してみなさんにケトルベルの素晴らしさを知ってもらう為、ケトルベルの普及活動がんばって行こうと思います!

 

では、NO  LIFE  NO KETTLEBELL  !!