NOネタNOブログ

ありのままに書くブログ

買ってみた!ケトルベルベルマニュアル 身体を芯から鍛える!

みなさん、こんにちは!

 

今日はケトルベル好きやこれからケトルベルを始めようと思っている方にオススメしたいケトルベルマニュアルと言う本について書きますね!

 

f:id:nonetanoblog:20170703142643j:image

 

ケトルベルのマニュアル本ってあったのね!なので買ってみた!

先々月、週刊誌TARZANとドラゴンボール超の単行本の2冊をゲットする為、近所にある大きめの本屋さんに行きました!

 

とりあえずTARZAN,ドラゴンボール超の単行本をゲットしてしばらく本屋の中をブラブラしていました!

 

筋トレの事をもっと知りたいと思いスポーツ書籍コーナーに行きました!

 

色々な筋トレに関する本が本棚にたくさんあり、どれを立ち読みしようか悩んでいたときでした!

 びっくりするものを見つけてしまいました!!

それが、

f:id:nonetanoblog:20170703154853j:image

「 どーん!」

 

「え~!!ケトルベルのマニュアル本じゃね~か!こんなのあるんだ!?」と興奮してしまいましたが、少し自分を落ち着かせたところで中身を拝見することに!!

 

ざっと読んだ結果かなり詳しく書かれている感じだったのとAMAZON のレビューも好評価でしたのでいちケトルベルファンとして買うことに!!

 

てかあのブルース.リーヒョードルもやってたんですね!!

表紙の帯を見てはじめて知りました!!

 

裏の帯を見ると更に購買意欲が抑えれなくなります!

 f:id:nonetanoblog:20170703162656j:image

価格は税込で2160円でした!

ケトルベルマニュアルをざっくり読んでみた!

家に帰ってからとりあえずTARZAN の最新刊をパラパラ読みしてドラゴンボール超の3巻を読み終えてから「ケトルベルマニュアル」の中身を詳しく見ることに!!

著者 松下タイケイさん

この本の著者、どうやら表紙の強面の人みたいだ!

 

しかも強面だけではない。日本人ではじめて公認ケトルベルインストラクターの資格をゲットするというケトルベル好きの私からするとすごい存在のお方です!

 

公認のケトルベルインストラクターが書いた著書だからより信頼感がわきました!

ケトルベルマニュアルの中身はどんな感じ?

 まずこの本、全7パートで構成されており、ページ数は320ページ程とめちゃめちゃボリュームのある本になってます!!

 

しかも全パート本当にケトルベルの事だけについて書かれています!

 

パート1:ケトルベルとは何か?

パート2:ケトルベル初級1

パート3:ケトルベル初級2

パート4:ケトルベル中級1

パート5:ケトルベル中級2

パート6:ケトルベル上級

パート7:トレーニング手法

 

パート1の最初のページではケトルベルの歴史についてまで詳しく書かれていたのには思わず嬉し笑いしました!

 

もちろんケトルベルの使い方、特徴、効果についても事細かに分かりやすく書かれています。

 

パート1初級1のケトルベルのスイングの解説だけでなにせ38ページも使っていますから!

 

また解説も写真付きで私のようなケトルベルがど素人な方でも心配ご無用!しっかりマスターできる工夫されてます!

 f:id:nonetanoblog:20170704100154j:image

片手スイングの際に空いているもう片手の動きをどうすれば良いかというところまで詳しく書いてるのにはまじ驚かされました!

 

さすが公認インストラクターが書いただけあります。

 

おそらく今後このケトルベルマニュアルに勝るケトルベルの本は出ることはないでしょう!

 

出るとしたら松下さん自身が改訂版を出す時くらいだと思います!

本題のケトルベルのトレーニングテクニック解説はどんな感じ?

本題と言ってもいいケトルベルのトレーニングテクニックのやり方、解説はパートごとに初級、中級、上級と各レベルに分けられております!

初級1  

初級2

中級1

中級2

上級

に分けてトレーニングテクニックの説明、解説が分けられている為、自分が学びたいトレーニングテクニックがどのレベルにあるのかがすぐに分かりました!

 

私はプレスをやりたかったのですがなんと中級レベルだったのでそれであればまず初級のテクニックをしっかりマスターしようと思い今はスイングをひたすらやっています!

 

また私がすごいなと思ったのが仮にスイング全体の動作ができなくてもちゃんとできるようにするためスイングの動作を細かく分けて、その細かくした部分の動作を1つ1つ段階的にマスターして最終的にスイング全体の動作ができるようにするトレーニング方法の解説もあるので本当にケトルベルを全くやったことがない方でも安心してケトルベルが出来るマニュアル本だなと思いました!

ケトルベルマニュアルは買ってよかった!?

 はい!もう正直に言いますね!

買ってよかったです!

その理由は3つあります。

分かりやすい解説

なにせ解説が分かりやすいし、写真で動きをイメージ出来るし、また良い例と悪い例も写真つきでのっているので何が間違いなのかがすぐにわかる!あとコラム的な物もいくつかあるのですがそれらも非常に面白かったです!

間違いに気づいた

今回この本を購入して1番よかったのがこの間違いに気づいた事でした!

 

この本を買うまではネットサイトの情報やその情報を基に自分の判断でたぶんこのフォームで合ってるだろうという感じでケトルベルトレーニングをしてきたのですがこの本を見たら自分が今までやってきたケトルベルトレーニング方法にたくさんの間違いがあった事に気づいたんです。

 

そして間違っている点を修正してこの本の通り正しいフォームでトレーニングをすると以前にも増してケトルベルの重さの負荷が上がり、それまでできてた回数の2分の1以下の回数しかできなくなったテクニックもありました!確かにできる回数は減りましたがフォームが正しくなった分筋肉により早く効果的に刺激を与えることができるようになりました。

本の値段!

この本ですが詳しい解説、写真、図付きでしかも分かりやすいし、ボリュームも約320ページもあるのに値段は税込2160円と買った私からしたらかなりコスパの良い商品となりました。

 

普通、本で2000円は自分の中では高いなと思うんですが今回のこのケトルベルマニュアルはそんなことはみじんも感じませんでした。

 

それくらい私にとって良い商品だったということです!

 

ケトルベルマニュアルで教わったこと!

 

正しい知識とフォーム

今やネットでケトルベルとキーワードを打ち込めばケトルベルに関する様々な情報が溢れています。

 

私もケトルベルをやりはじめたころはネットなら簡単に調べれるし無料ということもありネットの情報だけで知識を深めトレーニングをしていました。

 

ただネットで検索したサイトの場合、トレーニング方法は載っていても、そのトレーニングが具体的にどこの筋肉に効いてどんな効果をもたらすかまでは掲載されていませんでした。

 

またトレーニング方法について書かれているサイトも検索すればあるのですがトレーニング方法の解説やコツがサイトにより異なる部分もあった為、各サイトのトレーニングに関する情報が頭の中でごちゃ混ぜになりました。

その結果、迷子状態になりフォームが定まらずケトルベルマニュアルを読むまではかなりフォームがバラつきました。

 

しかしケトルベルマニュアルならトレーニング法の詳しい解説もそうなんですがそのトレーニングが具体的にどういう箇所に効いていてまたどういった効果があるのかという事も事細かく説明があるので正しいフォームはもちろん、どこに効いてどんな効果があるのかという事も意識してトレーニングをできるようになりました!

 

またネットであらゆるサイトを見て解説の違いでどれが正しいのという迷子状態になる事もなくなったので効率よくトレーニングできるようにもなりました!

 

正直もっと早くこの本と出会いたかったですね笑!

 

今ではケトルベルのトレーニングで分からない事や確認するときはネットではなくこの本だけでトレーニングしています!

 

また初心者向けの2カ月トレーニング方法も載っていて初心者が2カ月の間どういうメニューをこなせばいいのかも具体的に載っていました。

写真はその1部です。

f:id:nonetanoblog:20170708075029j:image

 

ケトルベルにはストレッチ機能もある!

この本を読んで初めて知りましたがどうやらケトルベルにはストレッチ機能もあるそうです!

 

しかもストレッチをしながら体も鍛えれるトレーニング方法もあるんです。

まとめ

今回このケトルベルマニュアルについて書きましたが本当はもっとたくさん伝えたかったのですがネタばれしても申し訳ないのでこの辺りにしときます。

 

このケトルベルマニュアルはすべてのケトルベラーの方におすすめできます。

 

私も購入してから自分のやり方に間違いがあることも分かりましたし、新しい知識もこの本で得ることができました。

 

まだ全体をパッと読んだだけですがもっと詳しく読めばよりケトルベルのテクニックが上達すると思いますのでこれからもケトルベルトレーニングをする際はこのケトルベルマニュアルを見ながらトレーニングしていこうと思います!

 

今回紹介した商品はコチラ!